テイラー・スウィフト、豪競馬大会でのパフォーマンス中止

オーストラリアの競馬レースで予定されていたテイラー・スウィフトさんのパフォーマンスが中止となった/Frazer Harrison/Getty Images

オーストラリアの競馬レースで予定されていたテイラー・スウィフトさんのパフォーマンスが中止となった/Frazer Harrison/Getty Images

(CNN) 米歌手テイラー・スウィフトさんが11月5日にオーストラリア最大の競馬レース「メルボルンカップ」で予定していたパフォーマンスが中止となったことがわかった。

主催団体が今月、スウィフトさん出演の予定を発表していたが、21日に中止の知らせを流した。アジアを回るプロモーション・ツアーの予定が変更されたため、出演できなくなったと説明している。

スウィフトさんのパフォーマンスに対しては、競馬の開催に反対する動物愛護団体が強く反発し、中止を求めていた。

同団体によると、メルボルンカップでは過去6年間で少なくとも6頭の馬が死んでいる。昨年のレースではアイルランドの馬が骨折して予後不良と診断され、安楽死の措置が取られた。これを機に、ツイッター上に「#NupToTheCup(カップにノーを)」というハッシュタグも登場した。

同団体はスウィフトさんが出演を承諾したことを「金もうけ優先」だと批判。猫好きで知られるスウィフトさんに、ほかの動物にも目を向け、「動物虐待を許さない」との断固とした姿勢を示すべきだと迫った。これを受けて、豪議員をはじめとする賛同者6000人以上の署名が集まっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]