ジェームズ・ボンド役に女性を、ピアース・ブロスナン提唱

自らも演じたボンド役に女性を抜てきするべきとの考えを明かしたブロスナンさん/Francois Durand/Getty Images

自らも演じたボンド役に女性を抜てきするべきとの考えを明かしたブロスナンさん/Francois Durand/Getty Images

(CNN) 人気のスパイ映画シリーズ「007」で主人公のジェームズ・ボンド役を以前演じた俳優のピアース・ブロスナンさんは女性がボンド役に登場すべき時機が来たとの考えをこのほど示した。

米芸能誌「ハリウッド・リポーター」に述べた。「我々は過去40年間、男性がこの役に起用されるのを見てきた。方法を変えて女性を抜てきしよう」とし、「わくわくさせ、刺激的なものになるだろう」と期待した。

また、「ボンドというキャラクターは特定の意味合いや深い自負心を帯びている」とし、「私は最期の時を迎えるまで彼のことについて尋ねられるだろう。彼は愛されている人物なのだ」とも述べた。

ブロスナンさんは同シリーズでボンド役を4回演じた。後継者となった俳優ダニエル・クレイグさんによる最新作「No Time to Die」は英国で来年4月3日、米国では同月8日までに公開の予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]