元レッドソックスのデビッド・オルティス氏が撃たれる

ボストン・レッドソックスなどで活躍したデビッド・オルティス氏が銃撃された/Patrick McDermott/Getty Images

ボストン・レッドソックスなどで活躍したデビッド・オルティス氏が銃撃された/Patrick McDermott/Getty Images

ドミニカ共和国サントドミンゴ(CNN) 大リーグのボストン・レッドソックスなどで活躍したデビッド・オルティス氏が9日、ドミニカ共和国で撃たれことがわかった。警察が明らかにした。

警察の広報担当によれば、オルティス氏は首都サントドミンゴで、近づいてきたバイクから背後を撃たれた。オルティス氏の容体は明らかにしなかった。

銃撃に関連して複数人が拘束された。バイクに乗っていた人物が拘束されたかどうかは不明。

MLBの公式サイトによれば、オルティス氏はドミニカ生まれで大リーグには1997年にデビューした。最初の6シーズンをミネソタ・ツインズで過ごし、その後、2016年の引退までレッドソックスでプレーした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]