ヘロイン取締の大規模作戦、51人逮捕 米コネティカット州

米コネティカット州西部で大規模な薬物取り締まりが行われ、51人が逮捕された/WTIC

米コネティカット州西部で大規模な薬物取り締まりが行われ、51人が逮捕された/WTIC

(CNN) 米東部コネティカット州西部の都市ウォーターベリーでヘロインの取引を取り締まる大規模な捜索作戦が実施され、17日から18日にかけて51人が逮捕された。

ウォーターベリーではヘロイン関連の死亡例や過剰摂取が増加していることを受けて、地元警察が連邦、州当局と協力し、昨年9月から密売業者らの周辺を徹底的に捜査していた。

逮捕されたのはヘロインを売りさばいていた中間業者が中心。警察報道官がCNNに語ったところによると、当局はさらに容疑者10人の行方を追っているという。

警察によると、作戦には州警察や麻薬取締局(DEA)、アルコール・たばこ・火器爆発物取締局(ATF)の捜査員らを含む約135人が参加し、17日の夜明けとともに市内各地へ13チームが出動。麻薬の密売とその共謀、学校周辺での所持、銃器法違反などの疑いで逮捕状を執行した。

作戦では密売用に小分けされたヘロイン数千袋のほか、未精製のヘロイン約200グラム、複数の銃、現金1万5000ドル(約165万円)以上、車2台が押収された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]