ブリトニー・スピアーズ、活動を無期限休止 父の看病で

ブリトニー・スピアーズさんが父親の病気を理由に活動の無期限休止を発表/Allen Berezovsky/WireImage/WireImage

ブリトニー・スピアーズさんが父親の病気を理由に活動の無期限休止を発表/Allen Berezovsky/WireImage/WireImage

(CNN) 米人気歌手のブリトニー・スピアーズさんは6日までに、病床にある父親を看病し家族と過ごす時間を確保するため歌手としての活動を無期限で休止し、米ラスベガスで今年2月に予定していた公演は休止すると発表した。

インスタグラム上で述べたもので、父親のジェイミー・スピアーズさんが数カ月前、あわや最期の時を迎えかねない事態に直面したとし、今は家族のことに全てをささげたいとの思いを明かした。

CNNが入手した報道発表文によると、ジェイミーさんは結腸の自然破壊の病状に襲われ入院。ラスベガスの病院に28日間入院したが、現在は自宅で療養し、回復しているという。

ブリトニーさんはインスタグラムに子どもの時に両親と共に収まった写真を掲載すると共に、自ら楽しみにしていたラスベガスの公演「ドミネーション」の休演についての残念な思いを表明。公演が出来る時期はわからないともし、家族を第一に考えるのはいつでも重要と訴えた。

父親については一命を取り留めたものの病気の完治までは長い道のりがあるとし、公演延期などへのファンの理解を求めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]