クロアチア、初のW杯決勝進出 延長戦でイングランドを下す

延長後半のマンジュキッチのゴールでクロアチアが史上初のW杯決勝進出を決めた

延長後半のマンジュキッチのゴールでクロアチアが史上初のW杯決勝進出を決めた

(CNN) サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は11日、準決勝の試合が行われ、クロアチアが延長戦の末に2-1でイングランドを破り、初の決勝戦進出を決めた。イングランドは52年ぶりの決勝進出とはならなかった。

試合はイングランドが先制。トリッピアーが前半5分にFKを直接決めた。前半はイングランドが優位に試合を進めたが、スコアは動かず。イングランドが1点リードのまま後半に入る。

後半に入るとクロアチアもモドリッチを中心に息を吹き返す。そして、後半23分、クロアチアがペリシッチのゴールで同点に追いつく。

そのまま90分では決着がつかず、試合は延長戦に。

すると、延長後半4分にクロアチアのマンジュキッチが逆転のゴールを決める。試合はこのまま終了し、クロアチアが初の決勝進出を決めた。

クロアチアにとっては3試合連続となる延長戦だった。クロアチアは決勝トーナメント1回戦ではデンマークを、準々決勝ではロシアをPK戦の末に下していた。

クロアチアは決勝でフランスと対戦する。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]