クロアチアがPK戦制す、開催国ロシアを下して4強入り

クロアチアがPK戦を制して、ベスト4最後のイスを獲得した

クロアチアがPK戦を制して、ベスト4最後のイスを獲得した

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は7日、決勝トーナメントの準々決勝でクロアチアとロシアが対戦し、クロアチアがPK戦を制してベスト4最後のイスを手にした。

試合はロシアが前半31分にチェリシェフのゴールで先制。ロシアが再び番狂わせを演じるかと思われたがクロアチアが反撃。前半39分にクラマリッチのゴールで追いついた。

試合はこのまま得点が動かずに延長戦に突入。

クロアチアが延長前半にビダの得点でリードを奪う。しかし、ロシアも延長後半にフェルナンデスがヘディングシュートを決めて試合は再び振り出しに。

このままタイムアップで決着がつかず、試合はPK戦に突入。PK戦はクロアチアが4-3で勝利し、クロアチアがベスト4最後のイスを手に入れた。

ロシアは、出場国の中で最もFIFAランキングが低く「史上最弱のホスト国」とも呼ばれていたが、グループリーグを勝ち上がり、決勝トーナメント1回戦では、強豪のスペインも破っていた。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]