1ホールを1分50秒で終了、ギネスがゴルフの最速記録認定 英

2018.01.17 Wed posted at 17:36 JST

[PR]

(CNN) ゴルフの1ホールのプレーをいかに短い時間で終わらせるかを競う「スピード・ゴルフ」と呼ばれる競技について、ギネス・ワールド・レコーズは17日までに、31歳の英国人男性が達成した記録を世界最速記録に認定した。

500ヤードのホールで、男性が1打目を打ってからボールをホールカップに入れるまでに要した時間はわずか1分50秒6だった。

新記録を打ち立てたのは体育教師のスティーブ・ジェフズさん。昨年8月、英イングランド南西部にあるティバートン・ゴルフ・クラブのコースで達成した。それまでの記録は同じく英国人のフィル・ネイラーさんが2005年に出した1分52秒だ。

ギネス・ワールド・レコーズによると、記録が認められるホールの距離は500ヤード以上。1打目を打った瞬間から時計が動き始め、ホールカップにボールが入るまでの時間を計測する。

ショットの間はカートに乗っての移動が可能だが、最初に持った数以上のクラブは使えない。

ジェフズさんはカートに乗らず、ショットのたびに走ることを選択。3度挑戦したうちの最後の回で記録更新に成功した。

メールマガジン

[PR]