「ブラックパンサー」、世界興収10億ドルを突破

2018.03.12 Mon posted at 16:15 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) マーベルのスーパーヒーロー映画「ブラックパンサー」の世界での興行収入が10億ドル(約1000億円)を突破したことが12日までにわかった。配給元のディズニーが明らかにした。

チャドウィック・ボーズマン主演、ライアン・クーグラー監督の同作品は公開から26日目で興収が10億ドルを超えた。

興収が10億ドルを突破した作品は、ディズニーにとっては16作目。マーベルのスーパーヒーロー映画が共有する世界である「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」を舞台とする作品としては5作目。

米市場での興収は5億2100万ドルで、歴代9位の記録となった。海外での成績も世界2位の映画市場である中国でも好調なことなどもあり、5億ドルを突破する見通し。

ディズニーによれば、中国での封切りは9日で、初日の興収は推計2200万ドルだった。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]