バービーが新作発表、実在の女性モデル 国際女性デーに合わせ

職種も国籍も異なる女性が勢ぞろい

(CNN) 8日の国際女性デーに合わせ、米玩具大手マテルがこのほど、実在の女性たちをモデルにした「バービー」人形の新作を発表した。

マテルは新作の企画に先立ち、世界各国の母親8000人を対象にした調査を実施。母親たちの86%は、自分の娘がどんな女性を手本にして育つかという不安を抱いていることが分かったという。

マテルのリサ・マクナイト上級副社長は「お手本となる実在の女性たちを紹介し、女の子たちに『私は何にだってなれる』という思いを新たにしてもらいたい」と強調した。

新作には2つのシリーズがある。1つは歴史上の人物をモデルにした新シリーズ、「インスパイアリング・ウィメン」だ。

女性飛行士として初めて大西洋横断飛行に成功したアメリア・イアハート、メキシコを代表する女性画家のフリーダ・カーロ、米航空宇宙局(NASA)初の有人宇宙飛行で活躍した数学者キャサリン・ジョンソンの人形が登場した。シリーズは今後さらに拡大する見通しだ。

もう1つは、「She」と「Hero」を合わせて「Shero」と名付けられたシリーズ。2015年から展開しているが、このほど新たに映画「ワンダーウーマン」のパティ・ジェンキンス監督、平昌(ピョンチャン)冬季五輪で金メダルを取ったスノーボードのクロエ・キム選手をはじめ、ファッション・デザイナー、ジャーナリスト、女優、起業家など14のキャラクターが新たに加わった。女性たちの出身国も幅広く、11カ国に及ぶという。

新作のバービーはまもなく全米の店頭に並ぶ予定。ウェブサイト上で先行予約を受け付けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]