エマ・ワトソンに「ヌード流出」の脅迫 国連演説に反発か

2014.09.24 Wed posted at 12:07 JST

[PR]

(CNN) 映画「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる女優のエマ・ワトソンさんが「ヌード写真を流出させる」との脅迫を受けていることが24日までに分かった。ワトソンさんは20日に国連本部で演説し、性差別の撤廃を訴えていた。

米ニュースサイト、ビジネス・インサイダーによると、脅迫文は米掲示板サイト「4chan」に書き込まれた。米アップルのクラウドサービス「iCloud(アイクラウド)」に保存されているワトソンさんの私的な画像を流出させるとの内容だ。

「次はお前だ」という匿名のメッセージとともに、カウントダウンの表示と、ワトソンさんが涙をふいているような写真も掲載された。

同サイト上では最近、女優のジェニファー・ローレンスさんやキム・カーダシアンさん、ガブリエル・ユニオンさんら有名人の私的な写真が相次いで流出している。

ただ、これまでに偽の脅迫が書き込まれたこともあり、ワトソンさんのヌード写真が実在するのかどうかも定かではない。

ワトソンさんは国連の女性親善大使として演説に立ち、「男性が受け入れられるために攻撃的にならざるを得ないような風潮がなくなれば、女性が服従しなければと感じる必要もなくなる」「性別を対立する2つの概念と考えるのでなく、連続的にとらえるべきだ」と訴えて注目を集めた。

これに対して反フェミニズム派などが反発を示しているとされ、ネット上の脅迫もその一例と考えられる。

メールマガジン

[PR]