ブラピがお天気キャスターに、パリ協定離脱に皮肉込め

2017.06.09 Fri posted at 17:20 JST

[PR]

(CNN) 米俳優ブラッド・ピットがお天気キャスターに扮してテレビ番組に登場し、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの離脱を表明したトランプ大統領に皮肉を込めて、悲観的な「天気予報」を披露した。

ピットが出演したのはコメディー・セントラルの6日の番組。司会のジム・ジェフリーズは「トランプ大統領がパリ協定から撤退したことに対し、世界は今も揺れています。お別れを言う前にもう1度、この問題を取り上げたいと思います」と切り出し、「気候変動について、そしてそれが世界にどんな意味を持つのかについて理解してもらうため、当番組のお天気キャスターをご紹介します」と続けた。

そこでピットがサプライズで登場。真っ赤に塗られた世界地図の前に立ち、黄色い大きな太陽を指しながら、「この地域は温暖化するでしょう」「そしてこの地域も」と解説して見せた。

司会のジェフリーズが「未来のお天気は?」と尋ねると、ピットは単刀直入に「未来はありません」と切り返した。

ピットは環境保護活動を含め、さまざまな慈善運動を支援していることで知られる。

メールマガジン

[PR]