命綱なし、900m絶壁の登頂に初成功 米ヨセミテ公園

命綱なしで900メートルの絶壁を攻略

(CNN) 米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園にある有名な高さ約900メートルの絶壁で、男性が命綱や安全装置なしに手足のみ使って登頂する快挙をこのほど達成した。

挑戦に今月3日に成功したロッククライマーはアレックス・ホノルドさんで、要した時間は4時間以下だった。命綱や安全装置を使わず、岩肌の裂け目などに手足を掛けてよじ登る「フリー・ソロ」方式で、花崗岩(かこうがん)の絶壁「エルキャピタン」を征服したのは初めてという。今回は、世界で最も危険なフリー・ソロとも形容されていた。

ホノルドさんはこれまでも世界で最も難所とされる断崖絶壁を数々制覇。同じくヨセミテ国立公園内にある高さ約610メートルの「ハーフドーム」やメキシコにある高さ約762メートルの「センデロ・ルミノソ」などにも登頂してきた。

今回の「エルキャピタン」の登攀(とうはん)は米ナショナル・ジオグラフィックの映像撮影のため実施された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]