英チャールズ皇太子、BBCのお天気キャスターに 視聴者びっくり

2012.05.11 Fri posted at 10:19 JST

[PR]

(CNN)  英チャールズ皇太子が10日、英公共放送BBCスコットランド放送局の昼の番組にお天気キャスターとして登場し、視聴者を驚かせた。

チャールズ皇太子はBBCのキャスターに「天気予報チームの新人です」と紹介されて登場。天気図の前に立って真面目な口調で原稿を読み上げた。

原稿ではエディンバラなどスコットランド各地の天気予報に続き、王室の宮殿があるバルモラルの天気にも言及。皇太子はこのくだりに差しかかると、「バルモラルでは午後にかけて小雨がぱらつくかもしれません…一体誰がこの原稿を書いたんだ?」とつぶやいて笑いを誘った。さらに「気温は8度までしか上がらず、北東の風が吹く寒い1日となるでしょう。いやあ、祝日でなくて良かった」とコメントした。

皇太子に続いてカミラ夫人も登場し、同じ原稿を読み上げた。

BBCによると、皇太子夫妻の訪問はスコットランド放送局のテレビ放送開始から60年を記念して企画された。夫妻は同放送局で1時間以上を過ごし、地元の大学の学生と交流したという。

メールマガジン

[PR]