米アトランタ動物園、ペイトリオッツQBの名をゴキブリに

2017.02.15 Wed posted at 11:10 JST

[PR]

アトランタ(CNN) 米アトランタ動物園は15日までに、第51回スーパーボウルで勝利したニューイングランド・ペイトリオッツのクオーターバック(QB)にちなんで、ゴキブリの幼虫を「トム・ブレイディ」と命名したと発表した。

アトランタ動物園と、ロードアイランド州プロビデンスにあるロジャー・ウィリアムズ公園動物園は、スーパーボウルが始まる前に賭けをしていた。もし地元チームが破れたら、勝利した相手チームのQBの名を、動物の赤ちゃんに付けるという約束だった。

そしてペイトリオッツはアトランタ・ファルコンズに勝利した。そこでアトランタ動物園は約束を守り、マダガスカルゴキブリの幼虫に、ペイトリオッツのQBトム・ブレイディ選手の名を付けた。

しかしペイトリオッツのファンが怒って暴動を起こしては困るので、アトランタ動物園はインスタグラムへの投稿で、負けた方が勝った方のQBの名をゴキブリに付けるというのは両動物園の間で事前に交わした約束だったと打ち明けている。

赤ちゃんゴキブリにはブレイディ選手のような大逆転を再現することはできそうにない。それでもファルコンズの痛烈な敗北を思い出させる存在にはなりそうだ。

メールマガジン

[PR]