ボールを頭に載せたまま自転車で100キロ ナイジェリア

2016.11.23 Wed posted at 16:22 JST

[PR]

(CNN) ナイジェリア人のサッカー選手がこのほど、ボールを頭に載せたまま、自転車で100キロ以上の距離を走破した。ギネス世界記録に認定される可能性がある。

ハリソン・チネドゥさんはボールを一度も落とさずに、ナイジェリア南西部のラゴスを横断。計103.6キロを走破した。

「ボールを頭に載せて移動した距離」のギネス記録を更新したとみられる。確認と認定の手続きには約3カ月かかる見通しだ。

チネドゥさんはプロのサッカー選手としてカンボジアで活躍した経験を持つ。ラゴス市内の自宅からCNNとの電話インタビューに応じ、10年に及ぶプロ生活の中で見出したスキルだと語った。

「神から与えられた私の才能を世界に見せることで、若者たちを勇気づけ、これまでだれもやらなかったことに挑戦してもらうのが目的」だと話す。

メールマガジン

[PR]