歌手のフアン・ガブリエルさん死去、ラテン音楽象徴する存在

メキシコの国民的ラテン音楽歌手、フアン・ガブリエルさんが死去

メキシコの国民的ラテン音楽歌手、フアン・ガブリエルさんが死去

(CNN) ラテン音楽を代表するメキシコのミュージシャン、フアン・ガブリエル(本名アルベルト・アギレラ・バラデス)さんが28日、カリフォルニア州サンタモニカで死去した。66歳だった。ロサンゼルス郡の検視当局は、事件性はないとの判断を示した。

ガブリエルさんは全米ツアーの途中で、26日にはロサンゼルスで公演を行い、28日もテキサス州でコンサートが予定されていた。

45年の活動を通じて1億枚以上のアルバムを売り上げたほか、ほかのアーティストのための楽曲も手がけ、メキシコの映画にも出演。グラミー賞にも数多くノミネートされ、1996年にはビルボードが主催するラテン音楽の殿堂入りを果たした。

2015~16年にかけてはラテンアルバムのヒットチャートで5回にわたって1位を獲得。感情を込めたバラードで知られ、ヒット曲に「Hasta que te conoci(あなたを知るまでは)」などがある。

メキシコのペニャニエト大統領はツイッターへの投稿で、「メキシコを代表する声と才能であり、その音楽は世界の遺産だった。あまりに早すぎた」とガブリエルさんの死をいたんだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]