リオ五輪男子400mリレー、ジャマイカが金 日本は銀

サンバを踊って優勝の喜びを表すジャマイカの選手たち

サンバを踊って優勝の喜びを表すジャマイカの選手たち

(CNN) リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレーは19日、決勝が行われ、ジャマイカが37秒27のタイムで金メダルに輝いた。日本は37秒60の2着でゴール。銀メダルを獲得した。

アメリカは3着となる37秒62のタイムでゴールしたが、レース中に違反行為があったとみなされ失格の判定が下った。この結果、カナダが繰り上がりで銅メダルを獲得した。

優勝したジャマイカの第4走者、ウサイン・ボルト選手はこれで100メートル、200メートルを合わせた「3冠」を達成。五輪3大会連続で3冠を果たす前人未到の「トリプル・トリプル」を成し遂げた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]