世界一周ヨットレース 英乗組員が死亡、ロープ直撃で

8月31日から始まったクリッパー世界一周ヨットレースで、参加していたヨットの乗組員1人が死亡した。

主催者が5日に発表したところによると、死亡したのは英国人の医療従事者、アンドリュー・アッシュマンさん(49)。調整ロープの直撃を受けて倒れ、応急処置を受けたもののそのまま意識が回復しなかった。

ヨットは英ロンドンを出発し、最初の目的地ブラジルを目指してポルトガル沖約200キロの海上を航行していた。同乗の乗組員らには衛星電話を通し、カナダの医療本部にいる医師らが対応を指示したという。

ヨットはレースから離脱し、ポルトガル北部に接岸する予定だ。

レースは19年前から開催されているが、死者が出たのは初めて。総航行距離は6万4000キロに及び、今年は700人以上が参加している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]