ハリー・ポッターの息子、「魔法学校に入学」 作者の報告にファン歓喜

ジェームズ・シリウス・ポッターがホグワーツ魔法学校に入学

ジェームズ・シリウス・ポッターがホグワーツ魔法学校に入学

(CNN) ベストセラー小説「ハリー・ポッター」作者のJ・K・ローリングさんが1日、ハリーの長男のジェームズ・シリウス・ポッターがホグワーツ魔法学校に入学したと報告し、ファンを沸かせた。

ジェームズ・シリウス・ポッターはシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」に、弟のアルバスと共に登場する。

ローリングは1日のツイッターで、「私はエジンバラにいるので、誰かキングスクロス駅でジェームズ・S・ポッターを見送ってほしい。今日からホグワーツに入学するので」と呼びかけた。

これを知ったファンから「オーマイゴッド! 幸運を祈る」「今晩のホグズミードは大騒ぎ」「ジェームズ・ポッターが1年生でテディ・ルーピンが最終学年。感慨深い」など大きな反響が寄せられ、ローリングさんは「たくさんの人に声をかけられて彼がイライラしないかと心配」ともコメントした。

続いて寮の組み分けについて触れ、「ジェームズ・S・ポッターは(予想通り)グリフィンドールに組み分けされた。テディ・ルーピン(ハッフルパフ首席)はがっかり」と報告している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]