ジョニー・デップ、32億円で南仏の別荘地を売りに

ジョニー・デップさんの別荘地が売りに出された

ジョニー・デップさんの別荘地が売りに出された

(CNN) 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの作品で知られる俳優のジョニー・デップさんが、フランス南部に保有していた別荘地を売りに出したことが22日までに分かった。

売りに出されたのはフランス南部サントロペ近郊のプランドラトゥールにある不動産約15ヘクタールで、売り出し価格は2576万ドル(約32億円)。敷地内にはデップさんの邸宅のほか、ゲスト用コテージ、チャペル、バー、レストラン、プールなどの施設が点在する。

仲介しているサザビーズの国際不動産部門によると、デップさんは2001年にこの一帯を取得。建物一つひとつに手間をかけて修復や装飾を施し、これまでに1000万ドル(約12億円)以上を注ぎ込んできたという。

売却の対象には家具やデップさんの所持品も多数含まれる。室内には絵画やアンティーク品、楽器などが飾られ、メディアにほとんど露出しないデップさんの私生活の一端をうかがわせる。邸宅はデップさんが交際相手だったフランスの女優ヴェネッサ・パラディさんと15年間過ごした場所だったと思われる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]