全米スペリング大会 今年も2人が優勝

優勝したゴクル・ベンカタチャラムさん(右)とバニヤ・シバシャンカさん

優勝したゴクル・ベンカタチャラムさん(右)とバニヤ・シバシャンカさん

(CNN) 子どもたちが英単語のつづりの正確さを競う恒例の大会「スクリップス・ナショナル・スペリング・ビー」の決勝が28日、米メリーランド州オクソンヒルで行われ、ゴクル・ベンカタチャラムさん(14)とバニヤ・シバシャンカさん(13)の2人が優勝を分け合った。

優勝者2人を輩出したのは昨年に続き2度目。大会主催者が用意した単語リストから出題する単語が出尽くしたため、決勝に残った2人が優勝を分け合う形となった。

最後の出題ではバニヤさんは、人のシルエットなどの形に紙を切り抜いて作った作品を意味する「scherenschnitte」という単語を正確につづった。一方、ゴクルさんも、氷河から突出した丘や峰を表す「nunatak」という単語を正確につづり、両者一歩も譲らなかった。

ゴクルさんはミズーリ州の学校に通う8年生(日本の中学2年に相当)。昨年は3位に入った。米プロバスケットボールのレブロン・ジェームズ選手の大ファンで、彼のように勝ちたいと話していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]