少年が5カラットのダイヤを公園で発見 米国

少年が5カラット超のダイヤを発見=クレーター・オブ・ダイアモンド州立公園提供

少年が5カラット超のダイヤを発見=クレーター・オブ・ダイアモンド州立公園提供

(CNN) 米南部アーカンソー州の公園でこのほど、12歳の少年が5カラット超のダイヤモンドを発見する出来事があった。

マイケル・デトラフ君は、7月31日に家族と同州のクレーター・オブ・ダイアモンド州立公園を訪れ、園内の「ダイヤモンド探索エリア」で5.16カラットのハニー・ブラウン・ダイヤモンドを発見した。

この公園は一般公開されている世界で唯一のダイヤモンド採掘場とされ、1日平均2個のダイヤが発見されているという。マイケル君が発見したダイヤは、今年公園の来場者が発見した328個目のダイヤだった。

1カラット以上のダイヤも今年だけでマイケル君のダイヤを含め12個発見されている。マイケル君のダイヤは、開園以来、発見されたダイヤの中で27番目の大きさだった。ちなみに、これまで来場者が発見したダイヤで最も大きかったのは16.37カラットだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]