A・ジョリー、監督3作目でブラピと共演 約10年ぶり

アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットと約10年ぶりの共演へ

アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットと約10年ぶりの共演へ

(CNN) 米女優アンジェリーナ・ジョリーは自身が脚本・監督を手掛ける新作映画「By the Sea」で、パートナーの米俳優ブラッド・ピットとほぼ10年ぶりに共演する。

2人は2005年公開の「Mr.&Mrs.スミス」で共演したのがきっかけで知り合った。同作品は2人にとってそれぞれ当時の最大のヒットとなった。現在はパートナーとして6人の子どもたちを育てている。

2人の共演は2度目となる。新作では共同でプロデューサーも務める。

配給元となるユニバーサル・ピクチャーズのドナ・ラングレー会長は「ハリウッド最大のスター2人が力を合わせる強力な作品に参加するのはとても楽しみだ」と語った。

ジョリーはボスニア紛争を取り上げた初監督作「最愛の大地」で12年の米ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた。今年のクリスマスには、元五輪選手の米軍パイロット、ルイス・ザンペリーニ氏をモデルにした監督第2作「Unbroken」が公開される。

今夏公開のディズニー映画「マレフィセント」では、娘のビビアンちゃん(6)との母子共演も果たしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]