フランスがスイス下し連勝、イタリア敗れ窮地 イングランド敗退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)ブラジル大会第9日は20日、1次リーグE組の第2戦でフランスが5―2でスイスに圧勝した。フランスはこれで2連勝。開催国として臨んだ1998年のフランス大会では、グループリーグで2連勝した後、決勝でブラジルを下し悲願の初優勝を飾っている。

フランスは前半17分、右コーナーキックをFWジルーが頭で合わせ先制。その1分後にMFマチュイディがゴール左隅に決め、立て続けに2点を奪った。さらに同40分、ジルーのクロスをMFバルブエナが右足で合わせて3-0とリードを広げた。

後半もフランスの勢いは衰えず、22分にFWベンゼマが右足で決めて4点目。さらにその6分後、MFシソコのゴールで5点目を奪った。

一方、スイスもラスト10分に反撃を見せる。36分にMFジュマイリがFKを決め1点返すと、42分にもMFシャカのボレーシュートで2点目を奪った。しかし、スイスの反撃もここまで。結局フランスが5-2でスイスを下して勝ち点を6とし、決勝トーナメント進出に大きく前進した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]