レディー・ガガさん、下着写真を披露 「どんな体形でも誇り」

2012.09.26 Wed posted at 13:10 JST

[PR]

ロサンゼルス(CNN) 太った姿をゴシップ誌に酷評されている米歌手レディー・ガガさんが25日、下着姿で体形をさらした写真をファンサイトに掲載し、周りの目を気にせず自分に誇りを持ってほしいとファンに訴えた。

ガガさんのブログは「ボディー革命2013」のタイトルで、「勇気を出して、社会が欠点と見なす部分を共に祝おう」と呼びかけている。

ネットの情報誌などで騒がれている体重増加については、ここ数カ月で約11キロ増えたことをガガさん自身が認めており、サイトに掲載された写真を見ても体形の変化は明らか。写真説明では「15歳の時から過食症と拒食症だった」と打ち明けた。

「子どもの時から体重の増減に苦しめられてきた」というガガさんだが、現在の体形については「ボーイフレンドは丸くなった私の方を好きでいてくれる。食べて健康で外見をそれほど気にしなければ幸せ。これまでの中で一番幸せ。これが私だから。どんな体形でも自分を誇りに思う」とつづり、「あなたたちにも、どんな形でいようと誇りを持って欲しい」とファンを応援している。

ガガさんのメッセージに応え、ファンからは自分のつらい体験について語る投稿が寄せられた。病気のために体重が増えたという女性は「自分の体形をとても気にしてきたけれど、今日から勇気を奮い起こせる」と書き込んでいる。

メールマガジン

[PR]