写真特集:5千年前のミイラから「最古の」タトゥー発見

頭髪も確認できる5000年ほど前の男性のミイラ。背中に刺し傷があり、18~21歳のときに死亡したとみられる

頭髪も確認できる5000年ほど前の男性のミイラ。背中に刺し傷があり、18~21歳のときに死亡したとみられる

大英博物館所蔵の5000年前のミイラを赤外線で調べたところ、上腕や肩に動物などをかたどったタトゥーが彫られていたことがこのほど明らかになった。図像を描いたタトゥーとしては世界最古のものと考えられる

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]