「世界最高齢」のゴリラ、65歳に ドイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界最高齢のゴリラの65歳誕生日をケーキで祝福=13日、ベルリン動物園/Lisi Niesner/Reuters

世界最高齢のゴリラの65歳誕生日をケーキで祝福=13日、ベルリン動物園/Lisi Niesner/Reuters

(CNN) 雌のニシローランドゴリラの「ファトゥ」がこのほど、ドイツのベルリン動物園で、65歳の誕生を祝った。ファトゥは世界最高齢のゴリラと考えられている。

ベルリン動物園はインスタグラムへの投稿で、ファトゥが65歳の誕生日を祝い、世界最高齢のゴリラとなったと報告した。

ベルリン動物園は「今年も伝統的な誕生日のケーキは外せなかった。誕生日の食事はファトゥにとっていつも非常に特別なものだ」と述べた。投稿された画像には、ファトゥが、ベリーや果物で「65」という数字が記されたケーキを喜んでいる様子が写っている。

ベルリン動物園がファトゥの61歳の誕生日に発表した声明によれば、ファトゥがベルリン動物園に来たのは1959年のことだったが、その経緯は特殊だった。

動物園によれば、1人の船員がフランス・マルセイユの酒場で、料金を若いゴリラで支払った。その後、ゴリラは欧州中を移動し、最終的にベルリン動物園が購入した。動物園に来た当時はわずか2歳とみられていた。

ギネス・ワールド・レコーズは2019年、ファトゥについて、飼育されているゴリラの中で最高齢だと認定した。ギネスによれば、飼育されているゴリラはたいてい50歳まで生きるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]