米議会議事堂に出没のキツネ捕獲、議員がズボンかまれる被害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米議会議事堂に出没したキツネが捕獲された/US Capitol Police

米議会議事堂に出没したキツネが捕獲された/US Capitol Police

(CNN) 米首都ワシントンの米連邦議会議事堂の敷地内に1匹のキツネが出没し、議員がズボンをかまれるといった被害の通報が相次いだ。議会警察は5日、ツイッターでキツネが捕まったと発表し、キツネ捕獲の様子を写した写真4枚を掲載した。

議会警察はこの日、敷地内をうろついている「猛ギツネ」に注意するよう、電子メールで注意を呼びかけていた。

発見されたキツネ=5日、米ワシントンDCのラッセル上院事務所ビル北側/Bill Clark/CQ Roll Call/AP
発見されたキツネ=5日、米ワシントンDCのラッセル上院事務所ビル北側/Bill Clark/CQ Roll Call/AP

その後「速報:捕獲」とツイートし、地元の動物管理当局がキツネを捕獲したことを明らかにした。

議会警察によると、これまでに6人からキツネにかまれたり、かまれそうになるなどの被害が報告されていた。このうちアミ・ベラ下院議員(民主党)は4日、オフィスに入ろうとしたところでキツネに襲われたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]