フォーチュンクッキーの番号で宝くじ購入、4.6億円に当選 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米ノースカロライナ州の男性が、中華料理店で出たフォーチュンクッキーの番号を使い宝くじを購入し、400万ドル(約4億6000万円)に当選した/Gerry Broome/AP

米ノースカロライナ州の男性が、中華料理店で出たフォーチュンクッキーの番号を使い宝くじを購入し、400万ドル(約4億6000万円)に当選した/Gerry Broome/AP

(CNN) 米ノースカロライナ州の男性がこのほど、中華料理店で出たフォーチュンクッキーの番号を使って宝くじを購入し、400万ドル(約4億6000万円)に当選する出来事があった。

当選したのはガブリエル・フィエロさん(60)。ノースカロライナ州教育宝くじによれば、同州コーネリアス在住のフィエロさんは陸軍に32年間在籍した退役軍人。普段はフォーチュンクッキーの数字で遊ぶことはしないが、そのときは数字を使うことを思いついたという。

フィエロさんはフォーチュンクッキーの番号を使ってインターネットを利用して高額宝くじ「メガミリオンズ」を購入し、さらに「メガプライアー」も追加した。このため、1月18日の抽選で5つの白いボールすべての数字が一致して100万ドルに当選し、それがさらに4倍になった。

フィエロさんは「朝に電子メールを受け取り、びっくりしてただメールを見つめた」と振り返る。妻にメールを見せたが、エープリルフールの冗談か詐欺だと思ったという。

フィエロさんは連邦と州の税引き後で284万401ドルを受け取った。

フォーチュンクッキーが宝くじ購入者に幸運をもたらしたのは今回が初めてではない。

2019年にはフォーチュンクッキーによって「幸運の日」と告げられたメリーランド州の男性が10万ドルに当選していた。

14年にはニューヨークの女性がフォーチュンクッキーの番号で200万ドルに当選していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]