スピード違反の医師、警官が渡したのは違反切符ではなくマスク

サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさんは、スピード違反でつかまった際、違反切符ではなくマスクを手渡された/Courtesy Sarosh Ashraf Janjua

サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさんは、スピード違反でつかまった際、違反切符ではなくマスクを手渡された/Courtesy Sarosh Ashraf Janjua

(CNN) 米ミネソタ州の医師がスピード違反でつかまった際、警官から違反切符ではなくマスクを渡されたという体験談を公開して感動を呼んでいる。

ボストン出身の循環器専門医、サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさんは現在、ミネソタ州ダルースにある新型コロナウイルス感染者の隔離施設に勤務している。今月21日にスピード違反で取り締まりを受けた。

州警官のブライアン・シュワーツさんはこの時、ジャンジュアさんにスピードの出し過ぎを厳重注意しながら、自分が持っていた医療用の「N95マスク」5枚を差し出したという。

ジャンジュアさんはフェイスブックに「涙があふれてしまった。冷たい風のせいかもしれないけれど、かれも少し目をうるませた様子を見せた後、お元気でと言って去っていった」と書いている。「全く知らない人、私に何の借りもなく、私より最前線にいる人が、お願いしたわけでもないのに貴重なマスクを分けてくれたのです」

州警察がCNNに寄せた声明によると、シュワーツさんはジャンジュアさんのバッグに使用済みのN95マスクが2枚入っているのを見て使い回しているのだろうと推測し、譲ってあげなければとの思いに駆られたという。

循環器の専門医サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさん/Courtesy Sarosh Ashraf Janjua
循環器の専門医サロシュ・アシュラフ・ジャンジュアさん/Courtesy Sarosh Ashraf Janjua

新型ウイルス感染患者を治療するにはN95マスクを着用する必要があるが、現場では供給が滞り、医師らは再利用を余儀なくされている。

ジャンジュアさんはCNNに「今はだれもが安心できる何かにすがりついている状態だと思う。米国民にとって、それはN95マスクだったりトイレットペーパーだったりするが、私にとってはシュワーツ警官の優しい行為がその何かになった」と話した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]