新学期の高校、ヘビが逃げ出すも見つからず 米ウィスコンシン州

高校の科学実験室からヘビが逃げ出し行方不明になっている/Fond du Lac Reporter/USA Today Network

高校の科学実験室からヘビが逃げ出し行方不明になっている/Fond du Lac Reporter/USA Today Network

(CNN) 新学期を迎えた米ウィスコンシン州のフォンデュラク高校で、ケージに入れていたボールニシキヘビが逃げ出して、行方が分からなくなっているという。

校長によれば、いなくなったのは「カイ」と名付けられた約90センチメートルのボールニシキヘビ。科学実験室から週末の間に逃げ出したという。

校長によれば、ヘビはおとなしく、生徒にとって危険でないため、授業は行われている。

ヘビは生物の教師のペットだった。時々学校に持ってきて、生徒たちに見せていたという。

学校は消防当局に連絡したが、熱センサーを使ってもヘビの居場所を見つけることはできなかった。

ヘビがどこに逃げ込んだのか解明しようと、ヘビの専門家も招いたという。専門家によれば、ヘビは科学室の換気装置にいる可能性が高いという。しかし、このヘビは夜行性のため昼間に見つけることは難しい。校長によれば、管理人が夜間注意を払っているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]