ペット用ノミ駆除薬、人にも有効? 蚊が媒介する感染症予防も

ペット用ノミ駆除薬、人にも有効?

ペット用ノミ駆除薬、人にも有効?

(CNN) 犬や猫に投与されるペット用のノミ・ダニ駆除薬は、蚊が媒介するマラリアやジカ熱などの感染症から人を守る役にも立つかもしれない――。そんな研究結果がこのほど、米科学アカデミー紀要に掲載された。サシチョウバエが媒介する感染症のリーシュマニア症を予防する効果もあるとしている。

効果が指摘されているのは「イソオキサゾリン」という成分。研究チームによれば、昆虫の媒介する感染症が流行しやすい地域で人口の約3分の1に投与すれば、全感染症の最大97%を予防できる可能性があるという。

イソオキサゾリンは、ペット用ノミ・ダニ駆除薬の「フルララネル(商標名ブラベクト)」と「アフォキソラネル(商標名ネクスガード)」に含まれる成分。経口投与すると血液に吸収されて全身に行き渡り、血液を吸うノミやダニを退治する。効果は最大で3カ月続く。

人間の場合、1回服用しただけで蚊やサシチョウバエに対する殺虫効果が50~90日間、持続するという。さらに、イソオキサゾリンは一般的な殺虫剤に対して耐性を持つ昆虫に対しても効果があるとしている。

今回の研究は、非営利の医薬品研究機関、カリフォルニア生物医学研究所などの研究チームが発表した。研究資金はビル&メリンダ・ゲイツ財団が助成している。

研究チームでは、イソオキサゾリンを人に服用してもらう実験はまだ行っていないものの、蚊を使った実験と、動物に関するイソオキサゾリンの研究をもとに、効果を算定した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]