米国人の平均寿命、2年連続で短縮 目立つ薬物中毒

今年のデータからも薬物関連の死亡事例は増加傾向にあるという

今年のデータからも薬物関連の死亡事例は増加傾向にあるという

同責任者によると、薬物中毒死は以前から増加していたものの、心臓病や脳卒中など心血管疾患による死亡率が順調に下がってこれを埋め合わせていた。

ところが心血管疾患の死亡率は10年頃から横ばいに転じ、結果として薬物が目立つようになったとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]