奇妙な飛行機雲に住民びっくり、正体はロケットの航跡 米

2017.12.24 Sun posted at 15:21 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米カリフォルニア州中央部などの上空に22日、夜空に奇妙な閃光(せんこう)や飛行機雲のようなものが出現し、住民を驚かせる出来事があった。

同州バンデンバーグ空軍基地から22日に打ち上げられた米宇宙ベンチャー企業「スペースX」のロケット「ファルコン9」の航跡に伴う現象。

同州などのソーシャルメディアには正体を知ろうとする書き込みが相次いだ。同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は住民らの好奇心をくすぐるかのように「北朝鮮からの核エイリアンのUFO(未確認飛行物体)」とツイッターでからかった。

気象専門家によると、閃光などのようなものは同ロケットのエンジンから出た水蒸気がかなりの高度でかなりの低温の気象条件にさらされた際に生じる現象。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]