プーチン氏と安倍首相、柔道大会観戦 「手合わせ」談義も

2017.09.09 Sat posted at 16:56 JST

[PR]

ロシア・ウラジオストク(CNN) ロシアのプーチン大統領はこのほど、同国ウラジオストクでの会議「東方経済フォーラム」に出席した日本、モンゴルの両首脳と共に市内で開かれた国際柔道大会を観戦した。

日本の安倍晋三首相、モンゴルのバトトルガ大統領は柔道のファンとされ、プーチン氏は黒帯も保持する「実力者」。バトトルガ氏はモンゴルの柔道連盟会長で、1989年にはレスリングのワールドカップで優勝した経歴も持つ。

ロシアのタス通信によると、東方経済フォーラムの会場で柔道の五輪金メダリストである日本の山下泰裕氏は記者団に、安倍首相はプーチン氏に対し柔道での挑戦を持ち掛ける冗談まじりの談義も交わしたと述べた。

3首脳が観戦を楽しんだのは、「嘉納治五郎記念ウラジオストク国際大会」。

ウラジオストクの柔道家によると、プーチン氏の柔道への情熱はロシア国内で熱心な愛好者の開拓や増加につながり、柔道が人気スポーツとなることに寄与している。

メールマガジン

[PR]