欧米男性の精子数、「40年でほぼ6割減」 国際研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
精子の濃度は妊娠の可能性を引き下げる水準にまで低下しているという

精子の濃度は妊娠の可能性を引き下げる水準にまで低下しているという

ただ減少の理由については依然としてさまざまな説がある。環境ホルモンや肥満の影響を示唆する意見があるほか、精子の数は気温に左右されることから、「温暖化の影響」と言い切る専門家もいる。

レビン博士は「これまでの研究で、出生前にさらされた化学物質、成人後に摂取した農薬、喫煙、ストレス、肥満といった環境要因や生活習慣との関連は分かっている」と指摘。先進国の男性らに禁煙や減量、ストレス軽減などの努力を勧めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]