大木の根から遺骨、1000年前に殺人事件? アイルランド

木の根っこから遺骨 アイルランド

(CNN) アイルランド北西部の農場跡地で倒壊した大木の根に、1000年近く前に死亡したと見られる若い男性の遺骨が絡まっているのが見つかり注目を集めている。

同国スライゴ州にあった樹齢215年の大木は、今年5月ごろまでの間に、暴風雨のため倒壊。この木の根元から人間の遺骨が見つかり、考古学の専門家が発掘して調査した。

遺骨は両脚が地面に埋まったまま残り、上半身が木の根に絡まっていた。放射性炭素による年代測定を行った結果、中世に当たる1030~1200年ごろのものだったことが判明。

死亡した当時の年齢は17~20歳くらいで、同地に住んでいたゲール人の若者だったと見られる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]