大木の根から遺骨、1000年前に殺人事件? アイルランド

遺骨は1030~1200年ごろのものだったという=Thorsten Kahlert

遺骨は1030~1200年ごろのものだったという=Thorsten Kahlert

肋骨と片手には、刃物で刺されたような傷跡があった。戦闘で死亡したのか、個人的な争いで殺害されたのかは不明。遺体はキリスト教の習慣に従い、頭を西側に向け、仰向けの姿勢で埋葬されていた。

19世紀の記録を調べたところ、この地に教会と墓地があったことも分かったという。

専門家は遺骨からまだ何か分かることがあるかもしれないと見て、調査を続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]