2.4mのワニ押収、民家で37年間ペットに ロサンゼルス

2.4mのワニ押収、民家で37年間ペットに

(CNN) 米ロサンゼルスの民家でペットとして飼われていた体長2.4メートルのワニが、このほど市の動物管理当局に押収された。

メスのワニの「ジャクソン」は、37年間以上前からこの民家で飼育されていたとみられる。通報を受けて当局が捜索令状を取り、12日に捜索を実施。裏庭でワニを発見した。

ジャクソンの近くには猫2匹の死骸があった。これについて飼い主のローラ・マトソンさんは、猫をワニの餌にすることなど「あり得ない」と話している。

しかし当局は近隣の住民に対し、過去40年の間にペットの小動物がいなくなったことがあれば通報してほしいと呼びかけた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]