米宝くじで590億円の高額当選、84歳女性名乗り出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

84歳女性、590億円の宝くじに当選

(CNN) 米フロリダ州の宝くじ運営当局は5日、高額宝くじの「パワーボール」で5億9050万ドル(約590億円)の当選金を当てた女性が名乗り出たと発表した。この金額は米宝くじ史上2番目の高額となる。

幸運の主はフロリダ州在住のグロリア・マッケンジーさん(84)。当選金を一括で受け取ることを選んだため、実際に支払われる金額は税引き前で3億7090万ドル(約370億円)となる。

当局を通じて発表したコメントによると、マッケンジーさんは同州タンパ北部のスーパーマーケットで宝くじを購入した。「行列に並んでいると、親切な人が行列の順番を譲ってくれ、私に先に買わせてくれた」という。

マッケンジーさんは息子やファイナンシャルアドバイザーなどに付き添われ、宝くじ運営本部に当選券の確認に訪れたという。

今回のパワーボールでは当局が5月18日、フロリダ州で5億9050万ドルの当選が出たと発表して注目が集まっていた。米国の宝くじでは、「メガミリオン」で2012年3月に出た6億5600万ドルが史上最高額。この当選金はイリノイ州などに住む複数の当選者の間で分割された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]