米ロイヤル・カリビアン、来月からクルーズ船の運航再開

米クルーズ大手ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)が、一部のクルーズ船の運航を7月から再開すると明らかにした/Jayme Gershen/Bloomberg/Getty Images

米クルーズ大手ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)が、一部のクルーズ船の運航を7月から再開すると明らかにした/Jayme Gershen/Bloomberg/Getty Images

(CNN) 米クルーズ大手ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は4日、一部のクルーズ船の運航を来月から再開すると発表した。

米疾病対策センター(CDC)が1年以上前、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてクルーズ船の全面運航停止を発表してから、同社のクルーズが催行されるのは初めて。

RCIのベイリー社長兼最高経営責任者(CEO)によると、来月2日のフロリダ州マイアミ発を皮切りに、同州とテキサス州の主要な港から6隻を運航する。

乗客に新型ウイルスのワクチン接種は義務付けないが、乗員は全員接種を済ませる見通し。未接種の乗客には検査などのルールを定める。

CDCは昨年10月以降、クルーズ船の運航条件や指針を次々に発表してきた。フロリダ州のデサンティス知事がこれに異議を唱えて提訴し、和解合意が成立しないまま未解決となっている。

クルーズ船の大半は、まだCDCの運航許可が出ていない。RCIは運航再開の条件などをめぐり、米国内の複数の州や港湾当局、寄港地などと打ち合わせを進めているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]