米ノルウェージャン、7月にクルーズ運航を再開へ

英仏海峡に停泊するノルウェージャンのクルーズ船=2020年10月22日、英イングランド/Finnbarr Webster/Getty Images

英仏海峡に停泊するノルウェージャンのクルーズ船=2020年10月22日、英イングランド/Finnbarr Webster/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) クルーズ船運営大手の米ノルウェージャン・クルーズラインが、7月4日からクルーズ船の運航の再開を目指していることがわかった。すべての乗客に対して新型コロナウイルスのワクチン接種を要請するという。

ノルウェージャンが米疾病対策センター(CDC)に書簡を送付して方針を伝えた。運航再開を発表したのは米国のクルーズ船運営大手としては初。

米国のクルーズ船業界ほど新型コロナウイルスの影響を受けた業界はなく、1年以上、船を米国から出港させることも米国に入港させることもできていない。旅行業や接客業といった業界でさえ回復の兆しが見えてきている。新型コロナウイルスのワクチン接種率が、日常への復帰への期待を高めている。しかし、米クルーズ船業界は、いつ再始動が始まるのか明らかな兆候がなく、宙ぶらりんの状況に陥っている。

ノルウェージャンの計画によれば、出航の少なくとも2週間前に乗客全員がワクチン接種することを要請する。

CDCは今月に入り、どのようにクルーズ船の運航再開を認めるかに関する指針を発表した。指針によれば、乗船者全員にワクチン接種を要請するというよりは「推奨」している。CDCはまた、乗客を乗せて出航する前に、ボランティアとともに乗員や港湾職員が、新型コロナウイルスに関する新たな運用手順を練習するための試験的な航行のシミュレーションを見たいとしている。

CDCは、2020年3月以降停止しているクルーズ船の運航をいつまでに再開するか具体的な日程は明らかにしていない。

クルーズ船の業界団体は、CDCに対して、リスクがまったくない状態を求めているなどとして「失望」を表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]