BMW、新型EV「i4」を発表

BМWが発表した新型の電気自動車(EV)「i4」/Fabian Kirchbauer/BMW

BМWが発表した新型の電気自動車(EV)「i4」/Fabian Kirchbauer/BMW

(CNN) ドイツの自動車メーカーBMWは17日、新型の電気自動車(EV)「i4」を発表した。BMWは今後もラインアップにEVを加える計画だが、ガスエンジンで動く車両についても引き続き製造する考えを明らかにした。

BMWのツィプセ会長はオンラインでの記者会見で、同社が引き続き、プラグインハイブリッド車(PHV)を含む内燃機関を搭載した車両の開発と製造、販売を行うと語った。

しかし、もしそうした車に顧客がいなくなれば、製造をとりやめるとも述べた。

/Fabian Kirchbauer/BMW
/Fabian Kirchbauer/BMW

これは他の大手自動車メーカーの一部とは異なった姿勢だ。米ゼネラル・モーターズ(GM)は2035年までに排ガスを出さない「ゼロエミッション車」だけを販売する計画を掲げている。スウェーデンのボルボは2030年までにEV専業となる方針を示した。一方でBMWはEV専業になるかどうかについて期限などを明らかにしていない。

しかし、いつかの時点で選択肢はほとんどなくなりそうだ。一部の国や州ではそれほど遠くない将来、ハイブリッド車も含めて内燃機関で稼働する自動車の販売を禁止する計画を打ち出している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]