アップルを「恐れていない」 独フォルクスワーゲンCEO

独VWのディースCEO。米アップルが進めているとされる電気自動車の開発に言及した/Lluis Gene/AFP/Getty Images

独VWのディースCEO。米アップルが進めているとされる電気自動車の開発に言及した/Lluis Gene/AFP/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 自動車メーカー大手、独フォルクスワーゲン(VW)のディース最高経営責任者(CEO)は、電気自動車の独自開発を進めているとみられている米アップルについて、「恐れてはいない」との見方を示した。

ディース氏は独紙フランクフルター・アルゲマイネの取材に対し、自動車業界は1回の打撃で奪えるような典型的なIT分野とは異なると指摘。「アップルが一晩でやることはできないだろう」と述べた。

業界ウォッチャーは何年にもわたり、アップルが自社開発した自動運転で動く電気自動車を発売するとみている。こうした見方は、ロイター通信が2020年12月に匿名の情報源の話としてアップルが2024年までに乗用車の製造を計画していると報道したことで再燃した。

アップルは2017年4月、米カリフォルニア州の車両関連部局から自動運転車の試験の許可を得ていた。

VWも電気自動車市場で支配的地位を獲得しようとしている。1月の発表によれば、VWが2020年に販売した電気自動車は23万1600台だった。

しかし、この数字も米テスラの販売台数の半分にも満たない。テスラの2020年の販売台数は前年比214%増だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]