ワクチン開発の独ビオンテックCEO、接種はまだ受けず

新型コロナワクチンの実用化に成功した独ビオンテックのウール・シャヒンCEO/Florian Gaertner/Photothek/Getty Images

新型コロナワクチンの実用化に成功した独ビオンテックのウール・シャヒンCEO/Florian Gaertner/Photothek/Getty Images

(CNN) 米製薬大手ファイザーと共同開発した新型コロナウイルスのワクチンの実用化に成功したドイツのバイオ企業ビオンテックのウール・シャヒン最高経営責任者(CEO)は14日までに、自らはまだ接種を受けていないことを明らかにした。

米CNBCテレビの取材に述べた。「我々はまだ、投与が許されていない」としながらも製造開発チームのメンバーに接種する方途を見いだしたと指摘。「私を含めたメンバーが今後数週間内に投与の対象になることを期待している」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]