エアバスA380で食事楽しむ、機内レストランに予約殺到 シンガポール航空

シンガポール航空がエアバスA380型機に乗って食事が楽しめるという企画を発表した/Singapore Airlines

シンガポール航空がエアバスA380型機に乗って食事が楽しめるという企画を発表した/Singapore Airlines

(CNN) シンガポール航空が超大型機の客室を使い、チャンギ国際空港に期日限定でオープンするレストランが人気を集めている。予約は受け付け開始直後に満席となった。

同航空が保有する世界最大の旅客機、エアバスA380型機に乗って食事が楽しめるという企画だ。

今月24、25日の2日間限定という予定で12日から予約受け付けを開始したところ、わずか30分で席が埋まった。そこで急きょ順番待ちの名簿を作り、営業日に31日と11月1日を追加した。

レストランにはA380型の2機を使用。新型コロナウイルス感染対策として客同士の距離を確保するため、客席の半分は空席とする。

客室のクラスによってメニューが変わる/Singapore Airlines
客室のクラスによってメニューが変わる/Singapore Airlines

選んだ客席のクラスごとに特別メニューが提供されるほか、全員に機内販売の割引やお土産袋が配られる。さらに世界各地の民族衣装を着て来店した客には、特別なプレゼントも用意されるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]