NYのルーズベルトホテル、年内閉館へ 新型コロナの影響

米ニューヨークの中心街に建つルーズベルトホテルが歴史に幕を閉じる/Steve Mack/Alamy Stock Photo

米ニューヨークの中心街に建つルーズベルトホテルが歴史に幕を閉じる/Steve Mack/Alamy Stock Photo

(CNN) 米ニューヨークの中心街に建つルーズベルトホテルが100年近い歴史に幕を下ろす。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、年内に閉館すると発表した。

パキスタン国際航空が所有する同ホテルは声明で「未曽有(みぞう)の現状と、相変わらず見通しが立たない新型ウイルスの影響から閉館という苦渋の決断に至り、関係者に通知した」と述べた。需要の激減を受けて、今年末までに営業を終了する。今のところ閉館後の計画はないという。

同ホテルは1924年の開業以来、米国の歴史を見守り続け、数々の映画の舞台にもなった。

新型ウイルスの感染拡大はここだけでなく、全米各地のホテルに深刻な打撃を与えている。

労働統計局(BLS)によると、米国のレジャー・ホスピタリティー業界では4月に750万人が職を失い、このうち半数の雇用は今も回復していない。

米ホテル・ロッジング協会(AHLA)の調査では、連邦政府から追加支援がなければさらに人員削減を余儀なくされると答えたホテルが全米の74%を占めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]