「海賊を漁師に」、漁業育て海賊撲滅を目指すNGO ソマリア

海賊問題に悩まされたソマリアで、漁業を振興する取り組みが進んでいる/Fair Fishing

海賊問題に悩まされたソマリアで、漁業を振興する取り組みが進んでいる/Fair Fishing

ロンドン(CNN Business) 少し前まで、ソマリアの海岸は海賊に悩まされていた。

2011年のピーク時に、ソマリア沖とアデン湾(ソマリアとイエメンの間に位置する)で発生した海賊事件は237件に上り、全世界で発生した海賊事件の半分以上を占めていた。海賊らは、身代金目的で輸送船の乗員を人質に取ることが多い。国際的な海軍活動、海上警備、保険金など、2011年にかかったソマリアの海賊関連のコストは推定66億ドル(現在のレートで約7200億円)に上った。

数年前、デンマーク人の実業家とジャーナリストのグループが、自分たちはソマリアの力になれるかもしれないと考えた。彼らは、「フェアフィッシング(公正な漁業)」という名の非政府組織(NGO)を設立した。目的はソマリアの海賊たちを漁師に変え、持続的漁業に従事する地元企業の創設や雇用の創出を通じ、人々の生活を向上させることだった。

3日間の漁から戻り、港で魚を水揚げするソマリアの漁師/Fair Fishing
3日間の漁から戻り、港で魚を水揚げするソマリアの漁師/Fair Fishing

ソマリアの漁業の将来性に目を付けたのは彼らだけではない。同国はアフリカで最も長い海岸線を有し、国連食糧農業機関(FAO)によると毎年20万トンの漁獲量を維持できる可能性があるという。これは最近の推定漁獲量の6倍以上に相当する。

フェアフィッシングの取り組み

フェアフィッシングはソマリアの2つの半自治地域であるソマリランドとプントランドで活動している。フェアフィッシングの共同創設者兼理事長のクラウス・ビンドスレヴ氏によると、同組織は第1段階として、漁師たちに魚の鮮度を保つための氷を販売するという。

「氷で魚が冷やされ、見た目も良くなるので、価格は漁業ステーションで約50セントから2ドルに上がり、さらに市場では4~6ドルに上がる」とビンドスレヴ氏は言う。

ソマリランドにある漁業ステーションの前に集まったフェアフィッシングのスタッフら/Fair Fishing
ソマリランドにある漁業ステーションの前に集まったフェアフィッシングのスタッフら/Fair Fishing

現在、フェアフィッシングは25社以上の漁業企業と連携しており、それらの企業全体で50艘(そう)以上の漁船と20以上の店舗を保有する。

またフェアフィッシングは、氷だけでなく、必要な設備・備品を提供したり、地元の調理師、行商人、漁師、女性家長向けの教育プログラムも実施している。

2016年には、欧州連合(EU)から支給された330万ドル(約3億6000万円)の助成金で、沿岸漁業ステーション4カ所、魚市場3カ所、さらにソマリランド初の漁船ワークショップに資金提供を行った。

ノルディック・コンサルティング・グループ(NCG)が2019年1月に出した報告書によると、フェアフィッシングは現在、漁業に関わる2000~3000人の生活を支援しているという。同報告書によると、漁船のオーナーの平均月収は2012年の264ドル(約2万9000円)から2018年には1288ドル(約14万円)に増加したという。同時期に漁船の乗員の給料も4倍以上増えた。

女性家長らに魚の扱いや調理方法を教えるフェアフィッシングの調理師/Fair Fishing
女性家長らに魚の扱いや調理方法を教えるフェアフィッシングの調理師/Fair Fishing

海賊の減少

ソマリア沖での海賊による襲撃事件の数は2011年以来大幅に減少し、2017年が8件、2018年はわずか3件だった。

国際海事局(IMB)は、ソマリアの海賊行為を抑制している要因として、現地に駐留する世界各国の海軍の増加、武装した民間の警備チームの利用、ソマリア中央政府の影響力の安定化などを挙げる。

昨年、ソマリア政府は20年ぶりに国内外の漁船に沖合漁業許可証を発行した。世界銀行によると、この漁業許可証の発行で集めた100万ドル(約1億1000万円)以上の資金は、国内の漁業に再投資される見込みだという。

フェアフィッシングのビンドスレヴ氏は、漁業の成長で海賊の魅力が薄れていると考えており、2021年までにソマリアの漁師、調理師、町の飲食店の総売上が1000万ドル(約11億円)に達することを願っているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]