ノルウェーの電気自動車販売、初めてガソリンとディーゼル上回る

ノルウェーで電気自動車の販売台数が、ガソリン、ディーゼル車を上回った/Odin Jaeger/Bloomberg/Getty Images

ノルウェーで電気自動車の販売台数が、ガソリン、ディーゼル車を上回った/Odin Jaeger/Bloomberg/Getty Images

(CNN) ノルウェーで3月の電気自動車(EV)販売が全体の58.4%を占め、初めてガソリン車やディーゼル車を上回った。

ノルウェー政府は2025年までにガソリンやディーゼルを使う乗用車とワゴン車の新車販売を中止するという野心的な目標を打ち出している。

ノルウェー交通情報評議会(OFV)によると、3月に登録された新車は1万8375台で、このうち1万732台が排ガスを出さないゼロエミッション車だった。ゼロエミッション車の台数は前年同月に比べて2倍以上に増えている。

最も多かったのはテスラのセダン「モデル3」で、登録台数は5315台。1車種の月間販売台数としては過去最高を記録した。

ハイブリッド乗用車の販売台数は3469台で、前年同月に比べると10%減少。ガソリン車とディーゼル車の販売台数は過去最低に落ち込んだ。

ノルウェーは電気自動車の購入を促すためのさまざまな措置を導入している。ノルウェー電気自動車協会によると、ゼロエミッション車は25%の付加価値税が免除され、ガソリン車とディーゼル車に課税される二酸化炭素・酸化窒素・重量税も適用されない。駐車料金や有料道路、フェリーの料金も割引になる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]